Top / 練習用・参考プラグイン用例
HTML convert time: 0.020 sec.

練習用・参考プラグイン用例

Last-modified: 2016-03-16 (水) 00:10:06
あ#brあ

★は工事中


#include(): No such page: 栽培テンプレ用


+  ...




1.ブロック型プラグイン1行に1つしか設置できず、必ずシャープ(#)で始まります。
ブロック型は、必ず前後で改行:されるので、段落の中に含めることはできません。
HTMLを動的に変化させたい場合に適しています。(静的な使い方ももちろんできます)

2.ライン型プラグイン1行に複数設置することができ、プラグインによっては入れ子にすることもできます.
アンド(&)で始まり、セミコロン(;)で終わります。 通常、前後に改行は入らないので、段落内で使うことができます。 どちらかというと書式の変更など、文章の静的な変化を付けたい場合に適しています。

3.コマンド型プラグイン(アクションプラグイン)URLを指定したり、フォームからの送信を受け取って処理したい場合適しています。